D-Starの普及率

前にも書いたことはあると思うのですが、D-Starという規格があります。

アマチュア無線のデジタル規格なのですが、普及はいまいち。

別名ダメスターらしい。(笑)

冗談はともかく、JARL Proprietaryというような点が仇になっているのか、その普及率は冗談に近いようです。

何人いるのか?

MicroHAMS Digital Conferenceでの発表によると1656人。16560人の間違いじゃないですよ。全米で1656人。60万人程度存在する米国のアマチュア無線家の600分の1程度・・・・・・。DVレピータのカバレージを考えても通信は難しそうです。(ちなみにJAとの通信はできないようにしてあるらしい。)

それに、これ、データ通信がDDレピーターと通信できるとはいえ、携帯みたいな多重化を行っていないため、一局が通信中はもちろん他の局は通信できないわけで、一体何がしたいんだろう、と思うわけですよ。

素直にFM+パケットでいいやん・・・・・・。