カテゴリー
hClippr

ナビゲーション、夜間の作動の様子

今朝紹介したナビゲーション(というか通信とナビゲーションシステム)、夜に作動する場合、こんな感じになります。(朝のより画面が見やすいかも。)

Night view of communication and navigation systems

写真を見ると、前が見えないのではないか、という人がいますが、そうでもないです。

On the street

ちょっと引いて見るとこんな感じ。

Arriving home

例によって動画もあります。


D

カテゴリー
hClippr

Xbox360死にました

Xbox360のディスクドライブが死にました。

いやぁ、製品クオリティ高いですなぁ。

修理は99ドルだそうです。郵送料も出ないし出すかどうかは検討中。


D

はじめはディスクが中で割れるような音がしたのですが、ディスクに異常はなし。現状再生できないということは何かレンズ機構に問題があるようです。


D

カテゴリー
hClippr

T-mobileの設定をいじる

まず、ネットのオプションプランが安いのがリストされていたので、どういうことだごらぁ、と聞いてみる。

これは問題なく変更してくれました。これで一ヶ月10ドルもセーブできます。

今まで何回か問い合わせてみて、曖昧な答えしか返ってきてなかった電話ネット接続のIPの割り当て*1についてもしばらくほったらかしにしてたのですが、改めてメールで聞いてみる。問題なくできるよ、ということだったので頼んでおく。尚、日本のはどうだか知りませんが、こっちの携帯会社のサポセンって自社のデータサービスについて不勉強な人が非常に多いです。

ちなみにT-mobileのテーザリングでIPの割り当てを受けたい場合は、問い合わせて、T-mobile Total Internet with VPNにしてくれ、と言えば変更してもらえます。

*1:所詮ダイナミックIPなのですが、これがないとNAT接続と同じことになる。普通なら問題ないのですが不便な場合もあるんですよ。

カテゴリー
hClippr

陰謀!?

Google ReaderにヒットしていたのがWired Visionニュースの記事、題名は米陸軍「脳内で音声を発生させる技術」ウェブページの謎。リンクをクリックしても分かるように、消えてしまってます。

Yahoo! Newsには残ってた。

このウェブページが存在していたこと自体も奇妙だが、削除されたことはさらに奇妙だ。

いや、奇妙なのは誰か小一時間・・・・・・。

カテゴリー
hClippr

マルウェア対策ソフトの正しい(?)買い方

これまでにいくつかのマルウェア対策ソフトを使用してきましたが、いくつかの、裏技と、いうか、賢い買い方について・・・・・・。

1.英語版を買う

英語版の場合、表記は英語ではありますが、より新しいバージョンが使えることも多く、また、値幅も広いことがあるので、場合によっては安く手に入る可能性があります。また、ダウンロード販売の場合は、英語版のキーがそのまま日本版でも有効な場合もあるので、それを使用する手もあります。ただし、ライセンスがそれを許諾しているか、という点については確認が必要です。尚、F-Secureのように、単一のインストーラーに複数の言語が組み込まれているものがありますが、これに関してはどこで購入しても基本的にはいろいろな言語が使用できます。

英語版以外の他のヨーロッパ言語(スペイン語、フランス語等)に関しては、ほとんどの場合は英語版と同時に更新されますので、それらが理解できる方はそれを使うという手もあります。

英語版が新しいもの
  • ESET NOD32 / ESET SmartSecurity(ライセンスキーは共通)
  • カスペルスキー(ライセンスキーは別)
  • ZoneAlarm(ライセンスキーは共通)
開発元より多国語版が提供されているもの
  • F-secure

2.古いバージョンを買う

マルウェア対策ソフトは基本的には購読モデルをとっているために、古いバージョンでも、新しいバージョンにライセンス期間中であれば、アップグレードできるようになっているものが多くなっています。例外はありますが、例えばカスペルスキーの場合は、バージョン6以降のキーで2009までアップグレードができるようになっています。(購読モデルを採っていて、反対にこれができないものは買うべきではない、と個人的には思います。)新しいバージョンが出ると古いバージョンは一般的に安くなるため、この方法を使用すると比較的安価に購入することができます。

ちなみにこのあたりの情報をあやふやにしている会社もありますが、買う前に何に対してお金を払うのかが不明瞭な会社の製品を買うのはやめたほうがいいと思います。

ライセンスは基本的にアクティベート時に期限のカウントダウンが開始されますので、安売りしている時にいくつかのライセンスを買っておくのも手です。(米国では、リベートを使用することにより、税金は別として、売値が$0になるような場合もありますので、こういうのはチャンスです。)

ただし、あまり古くなるとさすがに対象外になる場合もあるので、注意が必要です。(例えば前述のカスペルスキーの例では、バージョン5のライセンスを使用して2009のライセンスにアップグレードすることはできません。)

また、古いバージョンを購入する場合は同梱されるマニュアルなどは必然的に古いものになります。気になる人は現行版を買った方がいいです。

尚、年次更新時は特価で安くなる設定になっているものもあるため、あまり欲張りにこれに追求してしまうと、かえって高くなる可能性もありますので注意した方がいいです。

3.ベータ版を使う

人柱向け。次期バージョンのベータ版を使用し、バグ報告などをすることにより、一定期間(半年~1年が多い)の製品版ライセンスが製品リリース後にもらえることがあります。

4.複数PC版を買う

最近は複数PCでの使用需要が高いので、これもデフォルトになっているか、または1台分のライセンスと3台分のライセンスの値段がそう変わらない場合が多いです。変則的に、ダウンロード版の3台分とパッケージ版の1台分のライセンスが同じ値段になるような指定をしている場合もありますが、パッケージを買うのであれば1の方法を採ることも可能なのであまり影響はないと思います。

5.複数年ライセンスを買う

同じソルーションで続けることがわかっているのであれば、2年程度のライセンスを買うという手もあります。ほとんどの場合、割安。落とし穴としては、現行 Windowsを使っている人で、64ビットにアップグレードの予定がある人。現在、64ビット版の足並みがそろってませんし、場合によっては安定しない製品もありますので、この予定がある人は乗り換えを容易にするためにも1年ライセンスに留めておいた方がいいと思います。

6.試用版を使う

まあ、ここまで読んでいる人であればほとんどの人がしていることだとは思いますが、各種のソリューションは試用版を使ってみるのが一番その使用感などを分析できる機会となります。また、ほとんどの製品はそのままアクティベートすることにより製品版に変わりますので、苦労もありません。

とちょっとまとめてみました。

カテゴリー
hClippr

アプリケーションフォルダでCMD+A+クリックしたら・・・・・・

こうなるらしいです。

すごい。(笑)

カテゴリー
hClippr

ハルヒ第四巻が届くも・・・・・・

なんやねんこれは。

パッケージにダメージが。

Damaged cover

いや、別にDVD見れればいいって話なんですが、気分悪いので取りあえずAmazonに返送することに。

ただ、Amazon、最近再利用可能な箱でものを送ってこないので自分で箱を用意しろってことみたいです。

いや、もうええ加減にせんかいって気分ですよ。

I don’t understand why QA didn’t catch this

ちょっと傷がついているっていうぐらいなら文句言わないですよ、ただこれはちょっとひどい。

カテゴリー
hClippr

セキュリティソフトの世界情勢

セキュリティ系の話が続いて申し訳ないですが、グルジアにロシアが侵攻してますが、カスペルスキーみたいなロシア発のセキュリティソフトは大丈夫なのか、という話がちらほらと出ているようです。

これ、思うのですが、結局どこの国でも同じですよね。

例えば、他のソフトの例だと、ZoneAlarmだとイスラエル政府による干渉の懸念がありますし、キングソフトであれば中国政府、はたまた多くの種類が存在する、アメリカ発のソフトであれば、CIAやFBIの干渉を受けないのか、という話につながるわけです。

なので、このあたりは、気にしていても仕方がない、というのが実際の話だと思います。

(尚、FBIが仕掛けるKeyloggerを各社がマルウェアとして扱うかという点に関してはちょっと情報が古いですがCNETのニュース記事が詳しいです。)

追記

それぞれの国の製品をまとめてみました。

アメリカ合衆国

マカフィー

ノートン

CA

イギリス

Sophos

イスラエル

ZoneAlarm

インド

ウイルスセキュリティ(企画は日本)

スロバキア

NOD32

台湾

ウイルスバスター(発売会社の本社は日本にある)

チェコ共和国

avast!

AVG

中国

キングソフト

ウイルスキラー

ウイルスドクター

ドイツ

Avira

日本

V3ウイルスブロック

フィンランド

F-Secure

フランス

ウイルスバリア

ルーマニア

BitDefender

ロシア

Dr. Web

Kaspersky

カテゴリー
hClippr

Androidで考える

実はT-mobile G1にアップグレードする際に、いくつかの決断を迫られることになりました。

これまでT-mobile Total Internetというパッケージをつけており、これは月額19.99ドルで以下のものがついていました。

  • 無制限データ
  • T-mobile Hotspot

G1のデータプランは月額24.99ドルで

  • 無制限データ
  • T-mobile Hotspot(ただしG-1からのみのアクセス)
  • メッセージ400件

がついてきます。

メッセージに関しては別プランで無制限にしているので、G1にアップグレードすることにより、データ料金が現在のものよりも5ドルアップする上に、PCからのT-mobile Hotspotからのアクセス権が無くなり、また、そのままであれば無期限で将来値上げがあったとしても、19.99ドルが維持されることを考えると、実はG-1にアップグレードするのは機械としてのアップグレードにはなるものの、携帯料金プランではあまりお得ではない選択となり、断腸の思いだったのです。(まあ、これは時々安くなったりするのでそういうタイミングを狙って契約を書き換えることにより、将来割引になる可能性も無いことはないですが。)

それでもアップグレードを決断したのはG1の可能性、というか、Androidのプラットフォームに惚れた、というか、その可能性を信じたかったからです。Googleも言うだけではなくちゃんとSDKを出してますし、ソースコードも公開している、また毎日何かダウンロードしたいものが見つかるほど、Android Marketに新しいアプリが頻繁に登録されています。

ある意味、iPhoneがこの流れを作り出したのかもしれませんが、ユーザーと開発者が同じ土俵にたてるプラットフォームというのはやはり携帯では(OpenMokoなどのプラットフォームはあったにせよ)Android以前は皆無であったと思います。(iPhoneの場合、開発には契約が必要ですので。PCなどにおいては、この流れは開発ツールが同梱される、または容易に入手可能なLinux、Mac OS Xはもとより、MicrosoftもVisual Studio Expressなどのリリースなど、このような流れは業界的な流れになっています。)

ただ、最近、ひょんなことから、自分用のユーティリティツール(プログラマ方面の人間であるため、仕事がプロデューサーである今でも作業に必要なツールなんかはプログラムして組んでしまうことがよくあるのです)を組む言語にJavaを使ったりしているため、非常に興味深いタイミングでもあります。

まあ、この決断が正しかったか、多分2年ぐらい先にわかるのでしょうか。(笑)

カテゴリー
hClippr

Firefox 3のブックマークシステム「Places」

Firefox 3では従来のブックマークシステムに代わり、SQLをバックエンドにしたPlacesというシステムが採用されているのですが、これがすごく便利。

Star

ブックマークしたいページがあれば、取りあえずこの星をクリックするとブックマークされます。

Starring

クリックすると星は黄色くなり、ブックマークとして保存されるのですが、面倒くさければこれだけでもOK。後から検索することも可能です。

もう一度この星をクリックすると次のような画面がポップアップします。

Bookmarking

ここで、ブックマーク名や保存先のフォルダ、タグなどを入力することができます。ちなみにこれ、すべてのブックマークになっているとブックマークのメニューには表示されません。取りあえずマークしておく、という感覚です。

Existing tags

もちろんここで詳細を指定することもできます。ここで保存する場所を選ぶこともでき、またタグを追加することができます。下の方では以前に使用したタグであればチェックボックスで指定することができます。

Tagging

タグはコンマで分けて追加します。複数のタグを指定することももちろん可能です。

Places menu

ブックマークバーにあるPlacesフォルダーの中はタグ関連のスマートフォルダになっており、このようにタグしたブックマークを選択することができます。

Bar

アドレスバーからもタグで検索することが可能です。

ブックマークするという行為が最低1クリックだけで済んでしまうため、これは便利です。ブックマークを入れすぎて、メニューが乱雑になる懸念もありませんし、後から検索する場合もSQLのためか高速に行えるようになっています。また一目でそのページがブックマークされているかが分かるので、同じページが何度もブックマークされるのを防ぐことができます。

すでにスターをつけたページに対して後から詳細を打ち込み、ブックマークにすることも容易にできます。