Blenderの間接照明機能

現在、Blenderの2.5系はベータフェーズに入っているのですが2.54から実装されている間接照明の機能が面白い。

何が出来るかというと、照明オブジェクトを使わずにオブジェクトの光を照明として使うことができます。

つまり次のような画像ができます。

Indirect Lighting Scene in 50MP

この画像では照明オブジェクトを一切使わずに間接照明のみを使用しています。

以前よりBlenderには似たような効果を実現する機能としてラジオシティ機能があったのですが、この間接照明機能はラジオシティに比べると柔軟に使用できる機能です。特徴としては……。

  • オブジェクトの色を反映させた照明をすることができる。
  • ミラー、透明効果などと組み合わせることができる。
  • テキスチャの色も照明に使用できる。

暗い部屋のシミュレーションなどいろいろと面白いことができると思います。