hClipprファイル頒布サービスでのラブひなの配布

hClipprファイル頒布サービスJコミで配布されているラブひな全14巻のファイル(高解像度版)の再配布を開始しています。

この再配布は各ファイル内の利用ガイドにて再配布を自由に行ってよいとの旨を以て行っています。

現状BitTorrent経由で配布を行なっておりますが、Freenetへのアップロードも実行中です。(サイズが800メガ以上ありますのでまだ時間がかかります。)

少ないとは思いますが、ラブひなが規制される国もあるかもしれませんのでそういった国にお住まいの方はFreenetよりダウンロードいただけると思います。

また、BitTorrent版ですがマルチファイルTorrentですのでクライアントの機能に依存しますが、全14巻をダウンロードするか、または特定の巻をダウンロードすることが可能となります。(正直、現状公式サイトのダウンロードシステムが使いやすいとは思えないので、BitTorrentでのダウンロードの方が効率いいと思います……というか、再配布も自由というのであれば回線使用料なんかも安くなるので、ぜひ公式でも率先して使った方がいいと思うのですが。)

Blenderの間接照明機能

現在、Blenderの2.5系はベータフェーズに入っているのですが2.54から実装されている間接照明の機能が面白い。

何が出来るかというと、照明オブジェクトを使わずにオブジェクトの光を照明として使うことができます。

つまり次のような画像ができます。

Indirect Lighting Scene in 50MP

この画像では照明オブジェクトを一切使わずに間接照明のみを使用しています。

以前よりBlenderには似たような効果を実現する機能としてラジオシティ機能があったのですが、この間接照明機能はラジオシティに比べると柔軟に使用できる機能です。特徴としては……。

  • オブジェクトの色を反映させた照明をすることができる。
  • ミラー、透明効果などと組み合わせることができる。
  • テキスチャの色も照明に使用できる。

暗い部屋のシミュレーションなどいろいろと面白いことができると思います。