報道の自由を放棄したマスコミ

CNNにChina accused of invading disputed islandsという記事がある。内容は尖閣諸島に関して、東京や他の6の都市でデモがあったという内容。写真も掲載されているし、CNNの国際ニュースになるぐらいだから日本はさぞ大きく取り上げているだろう、と見ると全く取り上げられていない。

その無視ぶりはGoogle Newsで抗議 渋谷尖閣 抗議渋谷 デモなどで検索してもごく小規模のメディアを除き、出てこない。(米国太平洋夏時間標準時2010年10月4日0時49分現在)

つまりこれは完全に何らかの統制が働いた結果であると考えない方が不自然であるわけで。マスコミが報道しないというのであれば、マスコミは報道の自由を放棄したと言えるし、国がマスコミに対して統制しているのであればそれはファシズムであり、もはや日本は民主主義国家ではない。

マスコミの使命は国の圧力の有無に関わらず、また、そのどちらの主張が正しいか関わらず、このような事件が起こったことを広く報道することであり、それができないのであれば世論操作と思われても仕方がないし、マスゴミと叩かれても仕方がない。

この記事にはSecondary Channelがあります。

USK@G9W7jXEa6o0M0o256rPwZ-DemcKV03K80dgNVzLKy~8,MI554eK1Sm~nDBKIBtE9N-TVIml0NDsx6-6ixfm2q70,AQACAAE/main/12/20101004/index.html

ローカルで標準ポートの8888に設定されている方はこのリンクでもご覧になれます。

閲覧にはFreenet 0.7.5が必要です。

尚、上記が動作しない場合は-1エディションによる検索をお試しください。(しばらく時間がかかります。)

USK@G9W7jXEa6o0M0o256rPwZ-DemcKV03K80dgNVzLKy~8,MI554eK1Sm~nDBKIBtE9N-TVIml0NDsx6-6ixfm2q70,AQACAAE/main/-1/20101004/index.html(リンク