Freenetでのファイルのアップロードの方法

最近世の中いろいろと不穏な空気が流れていますので・・・・・・。

Freenetのダウンロードとインストールのガイドです。以前の記事も参考にしてください。

ダウンロード

FreenetはFreenetの公式ページからダウンロードできます。インストーラー形式になっていますので普通のアプリをインストールする手順で大丈夫です。終わるとブラウザが起動します。

初回起動

ブラウザで表示される初回の設定では三種類のセキュリティレベルを設定する必要があります。「他人からの攻撃に対する防御」「友達よりの攻撃に対する防御」「コンピューターが押収された場合や盗難された場合の防御」というのがあります。通常の場合は全てNORMALで問題がありませんが場合によっては三番目のものは「High(高)」「Highest(最高)」にしておいた方がいいかもしれません。(Highの場合は起動ごとにここで設定するパスワードが必要になります。Highestの場合はそもそも設定等が保存されませんので毎回初回起動したのと同じ状況になります。)

アップロード

完了するとBrowse Freenetと題されたページに行きます。この上の方にあるFilesharingという項目にマウスオーバーするとポップアップメニューが表示されます。

Filesharing Menu

そこでUpload a fileを選択して下さい。

チェックボックスが2つ並んでいますのでInsert a random, safe keyを選択します。ここでUpload a file from disk:の横のボタンではなく、その下の方にあるOr upload a file through the browser (SLOW):の右のボタンを押して下さい。その後、その右のInsert Fileを押します。

Uploading a file

すぐにアップロードが開始されます。ファイルが大きい場合、時間がかかります。

Uploading

完了するとCompleted Uploadというところにファイル名が表示されます。この横のSSKで始まるものがファイルのキーとなります。

Upload Complete

例えば今回のテストの場合

http://localhost:8888/SSK@Y02g5XYy067cqRqwaaNuFscM26EcZmFwErCUKUgMGO4,POYEwyk22HsrbEfpR5b022NZBWiaKprWo7VzSLc~m2c,AQACAAE/testfile.txt

となります。

この鍵を頒布することによりそのファイルにFreenetを介してアクセスすることができるようになります。アップロードは切断してもかまいません。