オープン化していくMicrosoftと閉鎖していくApple

個人的に完全に同意。

最近Appleの動きって時代に逆行しているな、というのが感想。

クローズな規格を推し進めていた時代のMicrosoftみたいな。(Microsoftも今も体制は変わっていないのかもしれませんが、近年は少なくともActiveX時代みたいなことはないでしょう。)

個人的に、この一連の動きを見て、Steve Jobsが一段と胡散臭く見えてくるようになりました。

こう見るとiPhoneやiPod touchはてはiPadもプラットフォーム的にも好感は持てないわけですが、上記Spiegelさんが述べているのが現状を示していると思います。

私? 私は職業プログラマで「流しのプログラマ」ですから。 金になるならなんだってやりますよ。 どぞ, よろしく。

個人的にも同意見。案件があるのであればやるしかないってことですね。

でもAndroidもやりたいなぁ。

Skagit Valleyでサイクリング+チューリップ鑑賞

今日は午後、今チューリップが満開のSkagit Valleyまで行ってきました。以前ここには来たことがあるのですが、今回はエリア内の移動を自転車で行いました。

CIMG6759

Edgewater Parkから西に移動し、恐らく一番規模が大きいと思われるRoozengaardeへたどり着きました。

珍しい(のかどうかはわかりませんが)ことにアルパカがいました。

CIMG6755

すぐ横では関連グッズが売っていました。いや何も肉を売ってたわけではないです。アルパカ毛製品などです。なぜかT-shirtが一番売れてたみたいで。

その後さらにチューリップを探しに西へと移動、入ることができるフィールドはそれ以上は見つからなかったのですが、La Connerに寄り、アイスクリームを食しました。おいしいアイスクリームでしたが、移動に結構エネルギーを消費しているのもあり特にそのおいしさが強調されていたと思います。(ちなみにレモン味のを選択)

CIMG6764

その後はもとの場所に戻るべく別ルートで東に移動。スカジット川にぶつかり北上し、そのままSkagit River BreweryでビールとBBQ。

CIMG6763

全行程は20.54マイル(33キロほど)でした。楽しかった~。

自分でとった写真はFlickrのセットもしくはFacebookのアルバムに、また、ochawanさんのところに他の写真などがあります。

自転車買いました

買う買うと去年から言ってた自転車、とうとう買いました。

仕事から引き上げてきた時間がまだ明るいうちだったので、自宅の近所にあるREIというアウトドア用品店に行ってみたら前々から情報を見てた折り畳み自転車であるDahonEco 3がありました。(最新の2010年モデル! 全くの余談ですがよつばと!の虎子(よつば的通称とら)が乗っているのもDahonです。車種は違うけど。)店員さんにいろいろと聞いてみて、試乗してみるかと聞かれたので、試乗させてもらうことに。免責フォーム(試乗中に事故が起こっても訴えませんフォーム)に記入して免許証を預けるとヘルメットを渡され、点検するからちょっと待ってね、とのこと。しばらくすると準備ができたとのことで近くにトレイルがあるからそこで試してこいと自転車を渡されました。Twitterで最初に書き込んだのがこの時点。

そのトレイルに移動し、ヘルメットを装着。実はこの時点で、自転車に乗るのはかれこれ18年ぶりで、大丈夫かな、と思いながら自転車にまたがってこぎ始めると、気持ちイイ、風を切る感覚が。そんなにスピードを出していたわけではないですが(笑)でも、感覚ってのは結構覚えているものですな。

Picture of the bike I’m trying

しばし試した後、店に戻り、しばらく考えることに。まあ普段するような安い買い物ではないですから。多分15分ぐらい考えた後、買うと店員に伝えると、またもや自転車は点検に持って行かれました。(結構綿密にするのね)

I’m gonna do it!

その間、購入書を埋めた後、アクセサリ類を物色。ヘルメット、空気入れ、予備チューブ(とチューブを外すためのへらみたいなツール)、ライトなどを選び、ライトは点検と同時につけてもらいました。自転車の本体は380ドルぐらいだったのですが、アクセサリ類、税金を含め500ドルちょっとに。(あ、でもメンバーに入会したのでうち10%分は戻ってくるはず)

後は6ヶ月までに最初のチューンアップが無料と行ってたので、シーズン乗りまくってチューンアップしてもらいましょうかな。(笑)

CIMG6622

平日も晴れている限りは夕方とか何とか乗る機会を作りたいと思ったり。折り畳み自転車なので車に積めるので、近場で乗る工夫次第でなんとかなりそうです。

ただ、やっぱりどこか行って乗るのもしたいですが。

あとは、6月のField Dayでも使えるのでこれは便利。

I’m proud

かがみが苦戦していた、I’m proud、最近カラオケ行ったのでネタも含んで歌ってみました。

歌ってみて、なぜ苦戦していたのかがわかりました。(笑)

例えば、イントロ後の出だし部分、これってカラオケ版ではかがみ版で間違えて歌い始めていた部分からはじまっているためのようです。

個人的に苦労したのはかがみ版しか真剣に聞いたことがないため、良くも悪くもかがみ版のクセが出た歌い方だったことですね。(笑)

次回は木枯らしに抱かれてもやってみるかな。(笑)