メールマナー?

マナーのあるメールの書き方

宛先に「様」を込めるのは正直バッドノウハウだと思います。各種MUAは敬称にセンシティブでないのでCCだと身内に「様」がついて相手が呼び捨てになるという弊害が発生します。これを修正するのは手間というか、無駄な作業。個人的にはアドレスのみにしています。

ただ文面的に「拝啓」「敬具」なんていらないだろうし、もう少し工夫ができればいいんではないかな、と思ったり。相手が怒ったのも本来ならそういう点であったのではないかと。

文面そのものがだめだったんではないかな、と。

そこに掲載されていた例文がこれ。

From: aaaaa@bbbbb.cc.jp
Subject: 広告の件
Date: 2010年 3月 17日 9:24:20 JST
To: saiton@ccccc.dd.jp
斉藤さま
拝啓 おはようございます。
先日は色々と楽しいお話しありがとうございました。
広告の原稿頂きました。
文字化けしているので再度お送り下さい。
宜しくお願いします。
                         敬具
********************************************************
●○会社 ●○部
日経太郎
〒100-0000 東京都●○区○○1-1-1
TEL:03-1111-1111 FAX:03-1111-1112

自分ならこう書くかな。(フォーマットに突っ込まれる人もいるかもしれませんが理由があってわかっててやっているのでツッコミは不要です。)

From: aaaaa@bbbbb.cc.jp
Subject: 広告原稿の件
Date: 2010年 3月 17日 9:24:20 JST
To: saiton@ccccc.dd.jp
斉藤様
おはようございます。
先日は色々と楽しいお話しありがとうございました。
さて、広告の原稿をお送りいただきありがとうございました。
しかしながら、文字化けが発生しているようです。
お手数ですが再送いただければ助かります。
宜しくお願いします。
--
日経太郎
●○        

新曲:Hideki’s Theme

新曲作りました。

アニメのサントラのトラック名にありそうな名前ですがHideki’s Theme、日本語で「英樹のテーマ」です。

例によってLast.fmFacebookのページに入れてありますのでお暇な方は是非。

今回はボカロ曲ではありませんが次回作はAppendが出た後にでも何か作ろうかと考えています。

twitterでJASRACが使用料を取り立てるらしい

「ツイッターで歌詞つぶやくと利用料」 JASRACの説明にネットが騒然という記事。Twitterで歌詞をつぶやくと使用料が発生するという話です。

まず、この流れ自体は見ていないのでどういうコンテキストで言ったのかははっきりとはみていないのですが、著作権管理団体として、恐らくまあ、建前でこう言っておかないといけないのかな、と思いました。

下手の横好きながらもいくつか楽曲作ってASCAPのメンバーでもある自分ですが、この見解はちょっと微妙。

まず、運用上の問題としてあるつぶやきが歌詞であるかどうかをどう判断するのか。

例えば、自分の楽曲に「英樹さんお電話です」というのがあります。つまり誰かがtwitterで本当に電話の着信を伝えるつもりで「英樹さん、お電話です」と言ったらそれは歌詞になるのか、ということです。全文をいくつかのtweetに分けて掲載しているというようなクリアなケースであれば別ですが、たかが140文字の一文が歌詞であるかどうかをどう判断するんでしょうね。

後は取り立ての管轄(日本語でtweetしている人が日本在住であるとは限らないし、その逆もまた然り。また拙作のように日本語での歌詞の歌が日本の楽曲であるという保証もないわけですが、これは国際的に使用料は徴収できるので問題はありません。例えば宇多田ヒカルの歌もASCAP管理ですから、その場合も同じような形になります。)の問題もあるわけですが、まあこれは世界で展開しているサービスの全てに言えることですからtwitterが特別なわけではありません。

まあ、日本国外でも同じようなことを考えている団体はあるかもしれませんが・・・・・・。