hClippr Secondary Channel誕生

hClipprではhClippr Secondary ChannelというFreenet上のサイトを作成しました。

Secondary Channelではメインと連携した特別なコンテンツを掲載する予定です。

テレビで言う解説放送みたいなものです。

Secondary Channelがある場合には以下のような表記を設けます。

この記事にはSecondary Channelがあります。

USK@G9W7jXEa6o0M0o256rPwZ-DemcKV03K80dgNVzLKy~8,MI554eK1Sm~nDBKIBtE9N-TVIml0NDsx6-6ixfm2q70,AQACAAE/main/1/20100207/index.html

ローカルで標準ポートの8888に設定されている方はこのリンクでもご覧になれます。

この場合、インストール標準ではリンクをクリックすることで飛ぶことができますが、他のポートにしている場合や、他のマシンでFreenetを実行しそこにアクセスしている場合はFreenetのウェブインターフェースを表示し、Visit a freesiteのkey欄にUSKではじまる文字列を入れ、fetchボタンを押すことでアクセスすることができます。

尚、Secondary Channelの記事のアクセス可能性は永続性は一切保障できません。もしかすると時間をおいてアクセスするとできるかもしれません。また、ある程度大きめのファイルに関しては別扱いでアップロードを行っていますので場合によってはSecondary Channelにアクセスできるのにそこからリンクしているファイルにアクセスできないといった現象も起こりうりますので、その点はご了承ください。

尚、Secondary Channelを使用するのにはFreenet 0.7.5が必要です。0.5ではアクセスできません。0.7.5以降のバージョンでは仕様が変更されない限り、アクセス可能です。