SNSユーザーもそろそろ日本脱出した方がいいのかも知れない

mixiが8月18日から妙な規約改正をするみたいで、その中の一つが以下のような変更。

(16) 自己または第三者の住所、電話番号、メールアドレス等の個人が特定される連絡先を、本サイト内のユーザー全体に公開される箇所に投稿する行為。

余計なお世話じゃ! なんで「自己」の連絡先の公開を禁止される必要があるのか。どこまで過保護なんだよ。いつからmixiは自分の保護者になったんでしょうか。

Spiegelさんのブログのコメントでも書かれていますがこちらに以下のような意見があります。

まあ、mixi運営としては、ユーザーにはサイト内だけを閲覧して広告を見たり、クリックして欲しいだけで、実際に外で人が集まったり、会ったりするためにはmixiを使って欲しくないのでしょう。メールアドレスを掲載してメールで連絡をとられるよりは、自社の広告が表示されるmixiメッセージを使って欲しいのでしょう。万が一mixiの集まりでトラブルが起こって「mixiのオフ会で…」等と報道されたらイメージダウンになるでしょうし。モバゲーとかは(使ってませんが)元々メールアドレス等のモバゲー外の連絡先の交換禁止、実際に人と会うのも禁止だそうだし。

考えられるよなぁ。

ただ、もう、サービスとしてこれもだめ、あれもだめ、の世界になってきていて、SNSもガラパゴス化してきたか、って感じです。完全に馬鹿にしてる。モバゲーなど、他のサービスもすでにこの手の行為を禁止しているそうで、こう見るともはや日本国内のSNSは歪んだ匿名社会になりつつあります。

もうmixiに見切りをつけてVoxなりFacebookなりに動きませんか?