GnuPG gitミラーでgitwebの提供開始

設定を更新し、gitwebのインターフェースでアクセスできるようにしました。

これによりブラウザ上でGnuPGのソースツリーを閲覧できるようになります。

主な機能としては各種検索によりCamellia関連のコミットなども簡単に検索できます。

また、スナップショット機能を備えているため、任意時点でのソースアーカイブを取得することができるようになっています。

また、同時に今回より1.0.x系列、1.2.x系列のブランチも取り込みましたので、ヒストリカルな情報としてこれらを読み出すことも可能です。