Androidの日本語入力(Cupcake版)

米国ではまだCupcakeと呼ばれるバージョン1.5がロールアウトされていないのですが、英国版がそのままとりあえず使える、ということで実際にインストールしてみました。

日本語対応はされていないものの、1.0に引き続いて日本語表示自体は可能なのですが、実はCupcakeではIMEの仕様が入っているのでソフトウェアキーボードやハードウェアキーボードを使用して多国語入力環境をを実現することができるのですが、早速実現しちゃった人が現れました。

simeji

もともと、かなり強引な方法で日本語の入力を実現していたソフトの一つなのですが、それを新しいフレームワークに入れた上で、ソフトウェアキーボードを実現しています。(これまでは入力システムとして直接システム入力部分に介入できなかったために、コピーアンドペーストによる実現となっていた。)

で、これ、結構すごいです。

普通に入力できちゃいます。

Keyboard with Simeji installed

Kana-Kanji Conversion with Simeji

Simeji as shown with keyboard popup

データ自体はSocialIMEから取ってきているのですが、これに加えてSDカードに保存した辞書とか使えれば電波状態にかかわらず使えればうれしいな、と思ったり。

“Androidの日本語入力(Cupcake版)” への2件の返信

コメントは受け付けていません。