Ubuntu

度重なるサウンドドライバ系の問題で最終的には青画面の連続発生が発生したのでむかついてUbuntuにしてみた。(笑)

ノートでは前に8.04のときにちょこっと試してみたことはあるのですが、無線LANが動作しなかったり、ハイバネーション関係で問題があったり、いろいろとうまく動かない部分があったので常用は断念でしたのですが、9.04ではその辺がいろいろと改良されていますね。

これなら常用できるかな、という感じです。

Ubuntu

ただ、専門系ツールでどうしてもLinuxサポートしていないものもあるので、それはVirtualBoxで仮想マシンを作成することにより対応することに。データ類は必要なものは全てgitで管理しているので、今回の再インストで実質的なデータロスはゼロ。

それなりにWINEで動作するものも多いので、少なくともしばらくはこれで行ってみようかなと思っています。

Windowsの再インストールで一番鬱というか、時間がかかりすぎるのがWindows Updateなので、そういう意味では作業を行いながらVM内のWindowsをまたーりと更新していくという感じでいけそうです。