Sakura-Con 2009終了

ということで、終了しました。

お祭りが終わったという悲しい気持ちと、無事やり遂げたという気持ちが交錯して、ほどよい疲労と重なって、すごい微妙な気持ちを醸し出しています。かもすぞ~。

これも、期間+αの間来ていただいたゲストさん、マネージャーさん、起きている間はほとんどの時間をコンベンションの運営に費やしたリレーションスタッフ(自分の範囲ではアテンド担当、通訳担当、そして連携でがんばってくれた、「Section 9」スタッフ及び、レギュレーターの面々など、多方面との協力があって初めて成功したと思います。ありがとうございました。

今回は比較的に問題が少なく、また、細かい問題が発生してもそれぞれのスタッフがうまく連携して、フォローできるようになっており、そういう点で非常に進歩が見られた年であったのではないかと思います。

まだ、動いてくれているスタッフがいますが、お疲れ様です。

「もうやめてやる~」(とは言っても結局戻ってくるんだけどね)と言っていた例年から、今回は「また来年も」と素直に思えた年となりました。

ところで、日本でもニコニコ生中継されてたらしいですね。恐るべし。