ATOK 2009

なんか、この時期、毎年恒例のようになっているのですがATOKの最新版である、ATOK 2009を発売と同時に購入。月300円の購読制でもいいのかな、と思うのですが、あまり値段の差がないのと、辞書付きが欲しかったから。

今回の目玉は英語を入力するサポートがついた、ということなのですがつまり、英語を入力する時もATOKを有効にしたままにするとその恩恵が得られるということで。

で、個人的には目玉機能であるこの英語入力支援モードですが、英語入力中にATOKが推測して候補を表示してくれるのと、英英辞典や英和辞典をEndキーを押すと呼び出してくれます。問題は、デフォルトの切り替えキーマップは「英数キー」なのですが「英数キー」なんてこのキーボードにはないので(「変換」も「再変換」も「かな・カナ」キーもありません)意味がないやん、ということで、Ctrl-Shift-Spaceなんてキーを割り当てておきました。(結構最近の辞書セットを持っていても辞書が欲しかったのはこの英英辞典のせいだったり・・・・・・うまい商売してますな・・・・・・。)でも、英語の文章を書く場面が無茶苦茶多いので、そのまま辞書が引っ張れると非常に便利なんですよ。ある程度の値段の差が出てくるので悩みましたが、やっぱり便利そうなので辞書付きのプレミアムで。ポイント倍増だったので、来年あたりは割安に買えるかな。