TeleNav for G1

TeleNav G1が公開されたので、早速試してみました。

Dash Express and TeleNav G1

基本的にはPNDのソフトをG1で走らせている形になるのですが、一般的なPNDと違って、内部に地図情報は持たず、オンデマンドでサーバーから引っ張ってくるようになっています。

これにより、マップは最新であるということの保証につながるものの、データー通信圏域外では使い物にならなくなってしまいます。


D

特徴としてはネットワークにつながっているため、各種の情報、例えばガソリンの価格などを確認することが可能になっています。


D

でも、時間がかかるわりにはなぜかうまく動作しなかった。

引き続き試してみます。

Twitterがカスタマーサポートツールと化す日

昨日の夜、なんかCATVの調子が悪いのでTwitterで文句書いてたら、翌朝、ComcastのTwitterアカウントからの書き込み。

are you still having trouble? (まだ問題発生している?)

一応、その後改善したけれど発生時には2分間ぐらい何回か止まったことを説明すると。

can you dm me you acct phone number(アカウントの電話番号を直接メッセージで知らせてもらえる?)

知らせると。

can i send a tech out tomorrow? (明日技術者よこしていい?)

午前中なら問題ない、と送っておいたものの、ここで注目に値するのは、最初にこちらが文句書いていた時点ではこの人からはフォローもついていなかったですし、ただ一節にComcastがまた落ちた!と書いただけなんですが。(笑)

確かに前に、ComcastはTwitterをのぞいていることに関して取り上げましたが、サポートツールとして結構アクティブに利用しているのは興味深い。特にこの手の時系列が絡んでくる問題は、実際に電話かけて説明するのは面倒くさいわけで(普通だといつ、どのくらいの時間、何回落ちたか、なんて情報は記録してないし)、そういう意味ではtwitterに書き込まれた問題に反応してサポートケースとして取り上げるのは非常に合理的なのかもしれません。

明日、ちゃんと本当に技術者が現れるのかは知りませんが、Comcastという会社はいろいろと評判が良くない部分もありますが、サポートのアウトレットを広げようとしているのは評価に値すると思います。

Google Earthの商用利用

Google Earthの商用利用に関するライセンスっていつの間にか変わってたんですね。

現在、以下のようなライセンス。

1. ソフトウェアの使用、制限

ソフトウェアの使用。個人のエンドユーザーの場合は、商業的な目的によらない個人的な用途に限り、本契約条件およびソフトウェア文書に従って本ソフトウェアを使用することができます。企業のエンドユーザーおよび政府機関のエンドユーザーの場合は、企業およびその従業員が、本契約条件およびソフトウェア文書に従って社内利用を目的として本ソフトウェアを使用することができます (本契約条件では、個人のエンドユーザー、企業のエンドユーザー、および政府機関のエンドユーザーを総称して「ユーザー」と呼びます)。制限。Google と別途ライセンスを取り交わしている場合を除き、どのような製品、システム、またはアプリケーションであっても、車両に設置するもの、車両と接続するもの、車両と通信するもの、またはこれらの機能と接続するものを本ソフトウェアと組み合わせて使用することはできません。

(a) リアルタイムのルート案内 (たとえば、移動方向を随時案内するルート案内やセンサを使用したその他のルート案内)、

(b) 車両の動きを自動的または自律的に制御するためのあらゆるシステムまたは機能、または

(c) 配車管理、車両集団管理、または類似機能。ユーザーを含むいかなる人物に対してであっても、経緯度の数値情報を大量にダウンロードまたは一括フィードするアクセスを可能にするような方法で本ソフトウェアを使用することはできません。また、画像やデータなどのコンテンツの大量ダウンロードや印刷用に本ソフトウェアを使用することはできません。

昔は確かProバージョンでないと商用利用は完全に禁止されていたので、それこそ企業内のPCで使うだけでもアウトだったと思います。

SketchUpも商用利用OKのようですが、これはどうだったかな。

Sakura-Conミーティング

土曜日はSakura-Conのミーティングへ行ってきました。

内容的には顔合わせ、新しい会計システムの紹介、ゲストリストの話など。(事情によってまだ「確定」していなかったりするので、まだ公式には出ていません。)

ゲストアサインメント、情報シート作り、バッジイメージ作成など、まだまだやることは山ほどあるんですけどね。どうでもいいのも混じってますが。

終わってからはMalay Satey Hutになだれ込んでコンベンションの話やその他をしながら食事。おいしかったし、結構おなかいっぱいに。

また後でいろいろと詳細連絡します。>関係者各位

OpenPGP on Gmail?

Gmailで署名検証ができるインターフェースがちょこっと現れたようです。すぐに消えたそうですが。

後は、ローカル側で署名、暗号化できる方式を作れば一気に導入が加速しそうですが。

(さすがにGoogleのサーバに秘密鍵を置くのは・・・・・・。もしくは、tsignとかの組み合わせでなんとかならんもんかなぁ。)