Halfway Across the Continent第二日目移動

距離:約370マイル(592km)

移動時間:約5時間

セントルイスを出発し、イリノイ州の南部、インディアナ州の南部を横断、そして、ケンタッキー州に入り、レキシントンまでたどり着きました。時間も一時間早めました。

セントルイスでは、ちょっと観光っぽいことを行い、ゲートウェイアーチに上ってみました。

ゲートウェイアーチとは、セントルイスのモニュメントで写真のようなものです。

Gateway Arch, seen from historical courthouse

このアーチ、形状のため、エレベーターが設置できないので、その代わりに数珠つなぎになっているトラムで上まであがります。

Getting ready to be on the tram

こういう乗り場から、乗りますが、トラムの中は小さい。ちなみに各5人乗りで、8台つながっているため、最大40人一度に輸送できる計算になります。(尚、このシステムは北アーチ基部、南アーチ基部どちらからも出ています。)

Inside the tram

中は小さい。かなり窮屈です。


D

あがるのは4分かかります。


D

さがるのは3分。

Top of the arch

上も混み合っています。

Looking up the top

尚、これがその展望台。黒く見えているのが窓です。

Halfway Across the Continent第一日目移動

距離:約890マイル(1424km)

移動時間:約13時間

コロラドはフォートコリンズを出発し、カンザス州を横断、そして、ミズーリ州をほぼ横断し、セントルイス付近にたどり着きました。この際、タイムゾーンを越えましたので、ある地点から1時間時間を早めました。

明日はセントルイスを出て、ケンタッキー州方面に向かいます。

リアルタイムの位置はWU7J-7 Locationより参照できます。

フォートコリンズという町

ところで、今いるフォートコリンズという町ですが、この地域の標高が「平地」で1600メートル。その高さから、Mile High Cityと呼ばれています。ちなみに竜巻の発生も結構あるらしい。

CIMG4381

今日はクリスマスでどこの店もほとんど閉まっている状態でしたので、スタバでネット使って写真をアップロードの後、近くの山に行ってきました。

Fort Collins

ちなみにこの山の標高が1700メートルぐらい。

尚、それなりに高い場所ですからプチ高山病状態になります。息苦しいとかそういうレベルではないですが、あれっと思うような変調が。

おまけ

デンバーの空港にて。YouTubeの関連動画を見るとよく起こっているらしい。


D

時計も酸素が足りてないのかもしれませんな。

こんなのもありました。

CIMG4383

コロラド州到着

でも、今いる場所から使えるのが携帯経由で、ここは3Gカバレージエリアではないんで、似非tetheringでつなげてもむちゃくちゃ遅い。

写真のアップロードがなかなか厳しいんで、どこか場所を見つけてアップロードする予定です。

G1のインプットメソッド

ATOKさん、出番ですよ、と。

開発ブランチが統合されたそうです。

インプットメソッドがAPIとして提供されるということは、例えば現に存在するsimejiでもjsandboxもある程度の適応作業を行うだけで、システムの入力メソッドとして使える(かもしれない)ということですよね。

つまり、この統合によって、Androidにおいて、それなりに快適な日本語入力環境が約束された、と言っても過言ではないかもしれません。


D

Androidの哲学からいけば、インプットメソッドもソフトキーボードなど、同位に置かれるものとなるでしょうから、このあたり、かなりの自由度が実現するのではないかと思います。