ということで、ホントにASCAPに加入申請してみた

以前、少し話題に出したことがある、アメリカの著作権管理団体(日本でいうJASRACみたいなもの)のASCAPに登録申請出してみました。

フォーム自体はオンラインでの申請なのですが、他の管理団体に管理しているか否かや、税金的な情報などいろいろと入力させられました。

ちなみに、メンバー資格証明に使用した作品はShark。メンバーの申請が通れば、最低この楽曲はASCAPの管理下に置かないといけません。(作品を最低一つ登録させるのは、多分作品を作っていない人のカラ登録を防ぐ意図ですね。他の作品を管理してもらうかはメンバーが選択可能。)

どこでどういう風に発表したかという情報も入力させられたので、素直にINTERNET上、LAST.FMと記入しておきました。(Last.fmもロイヤルティ分配にASCAPを使用することができるので、これによってマイナスになることはないはずですが・・・・・・。)

受理まで最大15日かかるそうです。さて、どうなることやら。(笑)