OpenOffice.org 3.0一週間で300万件のダウンロード

http://tech.blorge.com/Structure:%20/2008/10/25/openoffice-v30-sets-download-record-80-by-windows-users/:title=

OpenOffice.org 3.0ダウンロード、一週間で300万件を記録、そして、80%がWindowsユーザー]だったらしいです。ただ、多くのLinuxユーザーはディストリビューションごとのアップデートでダウンロードを行うため、誤差はあるそうですが・・・・・・。(すなわち、Windowsユーザーの割合は実際より多めに出ている。)

個人的には、環境のリストア後にMS Officeを入れ忘れていたり、インストールしていてもOOo使ったりしていますが(2GBのRAM入れていても、Office2007、重いんだもん。よく、何かの比較でMS Officeの方が速いとか出ていたりしますが、特定の条件で作為されたFUDに見えてしょーがない。少なくとも個人的な使用感ではOOoの方がよっぽど速い。)、99%、全く問題なく使えております。(笑)

ついでに言うと、業務上のMS Office使用を助けたりしますが、MS Officeで変な挙動を見せる問題が起きている場合、ほとんどの場合、個人的に解決できる方法がないんですよね。例えば、OpenOffice.org とのカバー範囲からは外れますが、Outlookで差出人、宛先の名前が欠落するという問題が見られているのですが、解決策はMSを検索しても対処法が見つからないし、また、他の同環境で使っている人では発生していなかったり、わけわかりません。Thunderbirdであれば、こういう問題が起こっていれば、まあ、恐らく拡張機能が悪さしているかある程度の見当がつくんですけどね。(少なくとも単体でこういう問題が例は個人的にありません。)そういや、 LDAPでも変な挙動見せるんですよね、Outlook。

と、MS Officeの愚痴になってしまった。