懐かしいアニメ

中学の時にやってたこれ。


D

ええ、白状しますわ。

昔の思い出」に以下のエントリがあります。

中学校への通学路

Hideki 4月14日更新

総距離: 3225.47 フィート

長い道のりであった。

当時夕方に放送していた某アニメを見るために部活サボってダッシュで帰ったこともあった。(金曜日だったと思う。)

はい、このアニメはその「某アニメ」ですわ。(笑)

映像でも出ていますが、タイトルは「ゲンジ通信あげだま」といいます。

放送は住んでいた場所では、毎週金曜日の6時30分からだったと思います。確か11チャンネル。テレビ朝日系のテレビ大阪。(訂正:テレビ東京系ですね、ただし、テレビ大阪はテレビ朝日を含む他系列の番組も放送しています。)

実はOP1の印象が薄いのです。(EDもED2の方が強烈に記憶に残ってます。)音楽はなぜか、OP1の方が記憶に残っているのですが、これは多分変身シーンにこのサビ部分の音楽が使用されていたからだと思います。それにしても、OP1とOP2の画風、違いすぎ。(笑)

設定がまたすごくて、あの、ロボットみたいな球体(ワープ朗)はいろいろと変形できるのですが、その大きな特徴はワープロインターフェースが内蔵されていることで、映像中にも見られますが、その「変換」キーを押すことによって主人公「ゲンジあげだま」は「あげだまん」に変身するのです。(ちなみに、ワープ朗だからか、「かっこ」とか「まる」とか「てん」をわざわざ声に出してました。)

変身したら、今度は気合いで、アップグレードするためのカード(名前は忘れた)を取り出して、それを胸のところのスロットにセットすることにより強化することができます。(ってなんでそんな手のかかるインターフェースなんだろう。)

なぜワープロがモチーフなのか・・・・・・それはこの番組のスポンサーがNECだったからです。(笑)

それにしても、このワープ朗、円周率が計算可能(でも確か、無限ループに陥って煙出したはず・・・・・・)など、ワープロの能力を超えてます。(笑)

まあ、飛べたり水に潜れたりもする時点で、そうなんですが。

ちなみに、ガールフレンドであるまた狙った名前の、「平家いぶき」(というか、確か、「あげだまん」ではない「あげだま」の時には相手にされてなかったような気も・・・・・・ええ、なぜか、いぶき嬢はあげだまんの正体に気がついていないのです・・・・・・OP2で思いっきり気づかれているように見えますが・・・・・・)、どちらのOPにも出ているポニーテールの女の子ですが、も、ワンダーいぶき(OP2でも出ています)にマウスを使って変身できるのですが、確か彼女の変身は物語の後半のかなり最後までなかったはず。

尚、変身シーン(これもアップしている人がいますが)は中の人が同じなこともあって、某美少女戦士の変身シーンにそっくりです。


D

登場時間が短かったこともあり、あまり印象には残ってません。

と、長々と語ってしまいましたが、これって日本ではDVD-BOX化されているんですね。思い出深いのでDVDで欲しいですが、北米ライセンスはないだろうなぁ。

“懐かしいアニメ” への2件の返信

  1. 漫画は読んでた記憶すっごいあるのに何故かアニメは見た記憶がないと思ったらTV大阪でしたか……(うちでは映らない)

  2. 連載はボンボンだったんですね。漫画は読んだことがありませんね、個人的にコロコロ派だったもんで・・・・・・。

コメントは受け付けていません。