セキュリティといえば・・・・・・。

さっきの記事書いて思い出したのですが、WILLTYってすごいソフトが昔話題になってたなぁ、と。

最近どうなったのか、と思ってリサーチしてみました。(笑)

まだあるのね・・・・・・。(笑)

このソフトについて知らない人のために軽く説明しておくと、電子の動きをチェックして、電源コンセントからの情報漏洩を防いでくれるというソフトで、これさえインストールしておくと、Winny使っても絶対大丈夫だそうです。体験版も出ていて、オープンソース(VB)してくれています。

というか、このページ、突っ込みどころが増えてるよ・・・・・・。

このページの中間にある「WILLTYによりブロックされているサイト」って前は404になってたのですが、今はちゃんとページが存在しているのですが、自分の頭が悪いのかどうかは知りませんが、リンク先の情報の意味が理解できないのですが。日付が2008年4月16日ってまだ管理されてるのね。ハッキングしてくださいとか、書いてあるけど、URLみると・・・・・・http://www6.ocn.ne.jp/~sizu1921/・・・・・・これってホスティング会社のアドレスですよね。ハッキングしてくださいって、これって下手すると幇助になりませんか・・・・・・?

後、会社登録にある、

2006年7月 「Willty」  国際特許出願

2007年7月 Willty (ウィルティ)    商標登録確定

このうち、商標登録はどうやら本当のようです。

特許の方は検索してみると、この会社でヒットするのは

再表2005/078972 通信状態活性化材、通信状態活性化シート、及び通信状態活性化装置

なるもの。(出願人の住所が同じ)

概要は

本発明に係る通信状態活性化材は、少なくとも酸化ジルコニウム及び酸化トリウムを含む組成物を含有していることを特徴とする。そして、好ましくは、前記組成物は、酸化アルミニウム、二酸化珪素、三酸化二鉄、希土類酸化物、五酸化燐、酸化カルシウム、酸化マグネシウム、酸化カリウム、酸化ナトリウム、粉体状アルミニウムの各成分のうち、少なくとも1つの成分をさらに含有している。また、前記組成物の含有率は3質量%以上であってもよい。

ということらしいですが、これがどう機能するかは個人的にロジカルに理解できないので、詳しい方がいれば教えてください。

どちらにしてもWilltyとは関係なさそう。

とことん謎ですわ。(笑)

ちなみに体験版をウイルススキャンにかけてみると・・・・・・。

Q.既存のウィルス駆除ソフトを使用していますが、併用しても大丈夫ですか?

A.Willtyを使用の場合、既存のウィルス駆除ソフトとの併用は問題有りません。ウィルスが含まれていないデーターも、各社のパターン設定にてウィルスと判断され、ウィルスチェックによりウィルスと判定される場合とその逆も有ります。

Q&A:体験版インストール及び製品のご購入に当たって

確かに判定しているのが一社ありますな。