VE認定か!?

今日、VE Session CountsのページをのぞいていたらWU7Jの出現を確認。

Looks like I have VE accredition!

このページはVE(Volunteer Examiner = ボランティア試験官)の活動状況のページなのですが、ここにコールサインが現れた、ということは認定が通ったか、またはそれが近いものと思われます。

ちなみにVEというのはアメリカのアマチュア無線の試験制度で、VEC(Volunteer Examiner Coordinator = ボランティア試験官コーディネータ機関)から認定されたアマチュア無線家が新しく資格を得ようとする人や、またアップグレードする人をテストする制度です。(ちなみに認証できるのは自分よりの下の級の試験。ただし、Extraは例外で、Extraの試験も認証可能です。)VECはいくつかあるのですが、今回申請したのはARRL/VECです。

取得方法はマニュアルを読んで、レビュー(マニュアルの理解度を示すオープンブック試験)をARRLに申請書とともに提出するのですが、このマニュアル、90ページぐらいの厚みがあるので結構なボリュームがあります。

I’m working on it!

もちろん、まだ、VEのためのバッジ等が届いていないので、まだVEとして活動はできないのですが。早ければ来週にも初のセッションを担当することになります。