Mozilla Weaveを使ってみる

Google Browser Syncが終了するということで、注目されているのがこのMozilla Weaveです。

ダウンロードしてインストールするとアカウントの作成を求められるので、ログイン名やパスワードを選んだ後、データ用のパスフレーズを入力し、CAPTCHA認証を経由し、アカウントの作成を完了します。(ちなみにCAPTCHA画像が表示されない場合は、一度閉じて開き直すといけると思います。Adblockなんかもじゃまするかもしれません。)

同期できる項目は

  • ブックマーク
  • 履歴
  • クッキー
  • 保存されたパスワード
  • タブ
  • 保存されたフォームデータ

また、以下の項目に関しては存在するもののグレーアウトされているため、将来的に提供される予定のようです。

  • 拡張
  • テーマ
  • サーチプラグイン
  • マイクロフォーマット

ちなみにそれぞれのユーザのデータは以下のアドレスに行けばブラウザでも参照できますが、内容は暗号化されています。

https://services.mozilla.com/user/[username]/