初音ミクと著作権

初音ミクがJASRACに登録された話に関連して・・・・・・。

じゃあ、米国に住んでる自分はASCAPに登録ですね。(笑)

ASCAPの加入条件は以下のうちのどれかを著作、または共著した場合であるそうです。

  • commercially recorded (CD, record, tape, etc.);
  • or, performed publicly in any venue licensable by ASCAP (club, live concert, symphonic concert or recital venue, college or university, etc.);
  • or, performed in any audio visual or electronic medium (film, television, radio, Internet, cable, pay-per-view, etc.);
  • or, published and available for sale or rental.

訳すと

  • 商業的なレコーディング(CD、レコード、テープなど)
  • もしくはASCAPのライセンス可能な現場(クラブ、ライブコンサート、シンフォニーコンサート、リサイタル、大学など)などで公開のパフォーマンスを行った場合
  • もしくはオーディオ、ビジュアルまたは電子的な媒体(映画、テレビ、ラジオ、インターネット、ケーブル、PPVなど)でパフォーマンスを行った場合
  • もしくは、配給され、販売やレンタルに供されていること

ということは、「ヒデキさんお電話です」「TBSむちゃくちゃです」とか公開しているわけですから、三番目の条件に合致するわけで、しようと思ったら登録できるようです。(笑)

ちなみに登録料は25ドルだそうです。(年会費はないらしい)