TBSと初音ミクの話

アッコにおまかせで、初音ミクの報道がネガティブにされたって話ですね。

まあ、これはこういう形で報道する方も報道する方ですが、それに不用意に乗る方も乗る方かと。

クリプトンの取材の時に原稿を読まされた、と公式ブログには書いてあるそうですが、これが本当だとすりゃ、本当、広報がなんのためにあるか分からないですよ。決してテレビ局のいいなりになるのがその仕事ではないと思います。この流れはGIGAZINEの方でも詳しく取り上げられています。

もっと痛いのがこれ、

先立って登場していたユーザーが、同ソフトを使って制作したオリジナル曲を生演奏付きで披露した。しかしその後は一転し、ユーザーの「3次元には興味がないんで」「俺の嫁」といった発言や、ユーザーの部屋に貼られていたギャルゲーキャラのポスター、コスプレなどを取り上げる流れになった。

これがいわゆるオタク文化を紹介するタイプの報道のファーストケースだったらまだしも、今までさんざんな報道のされ方されているのにそれに敢えて引っかかっている構図です。ほんとただのバカ。ただし、こいつらがやらないければ他のバカがやっているだけですからそれほどの意味があるわけではないのですが。ただ、どのように素材が使われるかは予想はできていたのではないでしょうか。本当にそういう報道がされないという約束でやっていたのであれば名誉毀損で訴えるべきですが、わざわざ上記のような発言をしていたのであればそうは思いませんね。確かに内輪では「俺の嫁」とかそういう発言は軽い意味で使われてますが、TV局の連中はそういう言葉を聞くと、おもしろがって増幅して悪意を込めて放送するのは考えなくとも分かることでしょう。

まあ、一ユーザーとして他人がどう思おうがどおってことがないわけですが(個人的には「痛い」カテゴリーに貢献している部分もあるわけですし)ただ、どう考えてもおかしいのは最後のこれ。

最後に、ナレーションがこのユーザーに対し「普段は何を」と質問。ユーザーが「コンビニでアルバイトを」と返答すると「ふーん、ご立派ですねえ」とナレーションが返して特集ビデオは終了した。

コンビニで誰かが働かないと、それを言ったナレーター、その言葉を考えた放送作家、プロデューサー、その他番組スタッフはコンビニでもの買うときどうするんですか。職業の貴賤がなんたら議論するつもりはありませんが、その本人たちが自分の選択でどこに働こうが本人が決めることであり、ましてやわざわざ悪意を持ってそういう発言を取り入れるのはさすがにテレビ局に勤める人間のレベルの低さを示しているとしか思えません。番組の質が下がってさらにテレビ離れが懸念されている状況で、一度報道のやり方を考え直した方がいいんじゃないでしょうか? あと、こういう報道の形を見て、喜ぶ人間がいるから作り手も暴走するわけで、自分が反対の立場に立ったらどう思うか、視聴者の方も考えるべきです。

ネタ:電話の中のミクが怒っています