ATOKによるシステム障害

前にも書いた、Windows Vista上での起動時の障害についてその理由が判明しました。

この問題、ATOKによって引き起こされているようです。イベントログを見るとこんな表記が。

障害が発生しているアプリケーション explorer.exe、バージョン 6.0.6000.16386、タイム スタンプ 0x4549b091、障害が発生しているモジュール ATOK20W.IME、バージョン 20.0.2.2、タイム スタンプ 0x45f790e5、例外コード 0xc0000409、障害オフセット 0x001f8f79、 プロセス ID 0x17dc、アプリケーションの開始時刻 0x01c80e4aea81f08e。

そこで試しに、標準の日本語入力方式をMS-IMEに変更してみると確かに障害が発生しない。

悪さしているのはアップデートモジュールのようなのですが・・・・・・。一度発生したらどんなバージョンでも出るようです。

こりゃぁもう最悪です

再インストールをまた試みてみたら再インストールする時にもエラーが発生。

完全に終わってます。

とりあえず人に薦めるのはやめとこう。

障害が発生しているアプリケーション ATOK20DL.EXE、バージョン 20.0.1.0、タイム スタンプ 0x4588d0de、障害が発生しているモジュール ATOK20W.IME、バージョン 20.0.2.1、タイム スタンプ 0x458a9eee、例外コード 0xc0000409、障害オフセット 0x001f8f59、 プロセス ID 0xf10、アプリケーションの開始時刻 0x01c80e5171f1ef45。

障害が発生しているアプリケーション AUTOPLAY.EXE、バージョン 4.0.10.0、タイム スタンプ 0x456bb2cd、障害が発生しているモジュール ATOK20W.IME、バージョン 20.0.2.1、タイム スタンプ 0x458a9eee、例外コード 0xc0000409、障害オフセット 0x001f8f59、 プロセス ID 0xfd8、アプリケーションの開始時刻 0x01c80e511c0023a4。

障害が発生しているアプリケーション Setup.exe_InstallShield (R)、バージョン 6.31.100.1190、タイム スタンプ 0x3b95ef0b、障害が発生しているモジュール ATOK20W.IME、バージョン 20.0.2.1、タイム スタンプ 0x458a9eee、例外コード 0xc0000409、障害オフセット 0x001f8f59、 プロセス ID 0x1544、アプリケーションの開始時刻 0x01c80e512226cb0c。

障害が発生しているアプリケーション AUTOPLAY.EXE、バージョン 4.0.10.0、タイム スタンプ 0x456bb2cd、障害が発生しているモジュール ATOK20W.IME、バージョン 20.0.2.1、タイム スタンプ 0x458a9eee、例外コード 0xc0000409、障害オフセット 0x001f8f59、 プロセス ID 0xfd8、アプリケーションの開始時刻 0x01c80e511c0023a4。

MS-IMEの変換効率は悪いので避けたいのですが、何か他にいいのはないのかなぁ。

10月15日追記

日曜日の午後6時に症状が自然回復。ただし何も変わっていないので何が悪かったのか全然わかりません。Vistaに実装されているらしい自己診断系の機能? でも、これ以前に起こったのはちょうど一週間前、今週末にまた同じ問題に遭遇するからみてみます。