キャラクターデータベースへのデータ追加の仕方

好きなゲームのデータが入ってない! とお嘆きの方*1は自分で追加して送ってください。

必要なもの

キャラクターパーソナルデータファイルをOpenOffice.orgもしくはStarSuiteで開き、情報を書き込みます。最低必要な項目は身長、B、W、H、タイトルです。尚、数値は全て半角で入力してください。それぞれの数値データの更新は分かる方は行ってもらってもかまいませんが、分からなければ上記の項目のみを入力してメールに添付して送ってください。体重は分かる場合のみ書き込んでください。

送付先はhidekis{at}gmail.comです。

ファイルには更新の記録がされています。これが解除されていたり、履歴情報が消去されている場合は取り込めませんのでご注意ください。(普通に編集する分には影響はありません。)

データの取り込みは形式がそろっているものに関してはほとんど行う予定ですが、場合によっては取り込めない場合がありますが、あらかじめご了承ください。

*1:はたしてそんなことで嘆く人がいるのか・・・・・・。

トランキングスキャナ

いろいろと無線機材は持っているのですが、このUnidenのBearcatというシリーズの受信機は多くのトランキングタイプの制御信号を読み取り、トランキングシステムを受信するのを可能にしています。

トランキングシステムというのは一種のMCA無線であり、システムによっては呼称は違いますが、周波数ではなく、トークグループやフリートコードを指定して通信するようになっています。周波数は複数の周波数がシステムにあらかじめ登録されており、制御チャンネルで空きチャンネルを指定し、そこで通信を行うような形式になっています。つまり、この受信機はその空きチャンネル指定のコードを読み取り、指定したトークグループの通信を追いかけることを可能にしています。

この近所においてはいくつかの市町村が同じトランキングシステムを共有しており、同じ周波数の組み合わせでトークグループを変更するだけで多くの警察無線や消防無線を受信することができます。(画像はIssaquah市の警察無線を受信しているところです。)

DVDが売れない!

DVDが売れない時代のアニメビジネス GDHに聞くという記事。YouTubeなどの影響などが語られていますが、少なくとも日本国内の一番の問題点としては値段が高すぎることなのでは。

最近の例でもハルヒのDVD、北米版は第一巻は1~4話収録でMSRP(希望小売価格)が$29.99ですが、日本は二話収録で5,880円なんて値段が付いてるとねぇ。

米国政府が保護観察対象者にWindowsを強要

Slashdotの記事より

日本語でも保護観察処分で「Windows」の使用を強制されそうな、ある「Linux」ユーザーの嘆きという記事に。

ざっとコメントなどを眺めていると以下のような意見が。

  • いくら刑罰の一環とはいえ、その実施に特定の企業のOSを政府が強要するのは正当なのか。
  • もし強要するのであれば政府はOSを買ってくれるのか。

これって単にソフトでこれをするような仕組みになっているのがまずいのでは?

どのようなモニタリングがされているのかは分かりませんが、プロキシーなどか、ハードウェアレベルでモニターするとかできないんでしょうか。あ、でもそれをするとドライバとかの問題が出てくるかも。