Nintendo Fan Network

今日、野球に行ってきたのですが、その時に試したのがNintendo Fan Network、Nintendo DSを使った球場独自の情報システムです。これはDSのダウンロードプレイ機能を使って実現するもので、選手名鑑やミニゲームなどが楽しめるものです。また、食べ物や飲み物を座席から注文することも可能です

まずアカウントを作成するとアカウント名やパスワードの指定を促されますので、アカウントを作成します。するとクレジットカードの番号を聞かれるのでこれも入力します。(VisaまたはMastercardの番号の入力以外に球場の所定の場所からでもできるようです。)値段は1ゲーム5ドル、または10 ゲーム30ドルです。(シーズン持ち越しはできないみたいです。)

機能は以下の通り。

  • 飲食物注文
  • 選手名鑑
  • ビデオ(場内ビデオ画面のストリーム)
  • 他の試合のスコア
  • ミニゲーム(トリビアクイズやワードパズルなど)

ちなみに注文システムでは税金やチップ(17%)が含まれた値段が表示されています。

使ってみて思ったことですが、まずシステム自体は非常に面白いと思いました。注文も迅速で、席まで運んできてくれるのは面倒がなくてよく、また注文のステータスは表示されているために、まだ作っている最中なのか、配達中なのかがすぐに分かるのはよいです。ただ、5ドルという値段はどうなのかな、というところですね。これが3ドルだと全く文句なしですし、また注文が○○ドル超えたら無料にしてくれる、というようなシステムが欲しいところです。

あと、ソフトのダウンロードなのですが、座席からぎりぎりの電波強度で行うことができましたが、これも全席で快適にできるようにして欲しいですね。使用自体は全く問題なくできましたので、もう一歩、ダウンロードも全席で電波強度を上げて欲しいと思います。まあ、これは電波強度が強いところでダウンロードして、それから自席に持って行って使うという使い方もDSがサスペンド機能があるためにそんなに悪くないのですが。