Firefox 3のブックマークシステム「Places」

Firefox 3では従来のブックマークシステムに代わり、SQLをバックエンドにしたPlacesというシステムが採用されているのですが、これがすごく便利。

Star

ブックマークしたいページがあれば、取りあえずこの星をクリックするとブックマークされます。

Starring

クリックすると星は黄色くなり、ブックマークとして保存されるのですが、面倒くさければこれだけでもOK。後から検索することも可能です。

もう一度この星をクリックすると次のような画面がポップアップします。

Bookmarking

ここで、ブックマーク名や保存先のフォルダ、タグなどを入力することができます。ちなみにこれ、すべてのブックマークになっているとブックマークのメニューには表示されません。取りあえずマークしておく、という感覚です。

Existing tags

もちろんここで詳細を指定することもできます。ここで保存する場所を選ぶこともでき、またタグを追加することができます。下の方では以前に使用したタグであればチェックボックスで指定することができます。

Tagging

タグはコンマで分けて追加します。複数のタグを指定することももちろん可能です。

Places menu

ブックマークバーにあるPlacesフォルダーの中はタグ関連のスマートフォルダになっており、このようにタグしたブックマークを選択することができます。

Bar

アドレスバーからもタグで検索することが可能です。

ブックマークするという行為が最低1クリックだけで済んでしまうため、これは便利です。ブックマークを入れすぎて、メニューが乱雑になる懸念もありませんし、後から検索する場合もSQLのためか高速に行えるようになっています。また一目でそのページがブックマークされているかが分かるので、同じページが何度もブックマークされるのを防ぐことができます。

すでにスターをつけたページに対して後から詳細を打ち込み、ブックマークにすることも容易にできます。